『完全保存版 暮らすように旅する、Airbnbのすべて。』発売中

『完全保存版 暮らすように旅する、Airbnbのすべて。』発売中

アメリカの3人の若者が2008年に創業したAirbnb(エアビーアンドビー)。

既存の宿泊スタイルと一線を画した”ホームシェアリング“という旅のかたちで、世界を席巻。いまや、191カ国以上、81,000都市で展開されている宿泊先で、利用者が地元の人々と交流しその魅力に触れることで、地域経済の活性化にもひと役買っているのをご存じだろうか。

本特集では世界各地に存在する魅力的なリスティング(宿泊先)から、Airbnbの可能性を広げる有名建築家の斬新なアイディア、地域活性化の道筋、ホストの生の声を通して見えてきた「暮らすような旅」の楽しみ方まで、Airbnbの全貌に迫る。

特集の見どころをピックアップ!

【巻頭グラビア世界・日本の美しいAirbnb。】

世界191カ国以上、81,000都市に存在する、Airbnbの魅力的なリスティング(宿泊先)の数々をご紹介。
アメリカの森のツリーハウス、南アフリカの峡谷に立つプール付きのボックスハウス、軽井沢の森に浮かぶように立つ幻想的な家など、その美しさと風景に驚嘆するはず。

【建築家が探る、Airbnbの可能性。】

伊東豊雄氏をはじめとする建築家6組にAirbnbの可能性を探る本企画。スケッチや図面、模型とともに斬新なアイディアが繰り広げられた。有名建築家が描くホームシェアリングの未来には夢が詰まっていた。

土地に根ざした体験の提供で、移住の促進を。/伊東豊雄
世界を旅するワーカーを、レジデンスで刺激する。/手塚貴晴+由比(手塚建築研究所)
収納の操作で、収益性のある住宅の可能性を追求。/永山祐子
街を知る起点となる、複合型の宿泊施設。/長坂常(スキーマ建築計画)
街を体験する旅が、地域をも活性化する。/西田司(オンデザインパートナーズ)
ツリーハウスで過ごす体験を、Airbnbでシェア/中村拓志

【ホストになるという生き方】

宿泊先を提供する「ホスト」の存在は、Airbnbの魅力のひとつ。本誌に登場する多くのホストに共通するのは、Airbnbで出会う人とのつながりを大切にし、ホストもゲストも共に楽しめる時間を過ごしているということ。昨今は「宿泊」だけではなく「体験」をも提供する取り組みも人気を博している。

【コラボレーションの可能性】

Airbnbは、観光をきっかけにした地域活性化の手段としても期待されている。Airbnbとコラボレーションすることにより、新たな広がりをもった多彩な実例をご紹介。

農家民泊や旅館の魅力を、海外に発信。/大分県×Airbnb
温泉宿のもてなしを、記憶に残る体験に。/別府市旅館ホテル組合×Airbnb
アート作品で、“一期一会”のもてなしを。/京都造形芸術大学×Airbnb    ・・・ほか

『完全保存版 暮らすように旅する、Airbnbのすべて。』

【定価】1000円(税別)※デジタル版も同時発売予定
【発行】CCCメディアハウス メディアハウスムック
https://www.pen-online.jp/magazine/penplus/

会社概要

名称 株式会社CCCメディアハウス
URL http://cccmh.co.jp/
業種 情報通信
本社所在地 東京都品川区上大崎3-1-1
電話番号 03-5436-5701
代表者名 小林圭太
上場 未上場
資本金 1000万円

参照:https://www.pen-online.jp/magazine/penplus/