カプセルジャパン株式会社、第三者割当増資を実施

カプセルジャパン株式会社、第三者割当増資を実施

【We support “want to be” for new generation】次世代のしたい、なりたいをサポートするというミッションのもと、中華圏を中心としたクリエイターサポート及びインフルエンサーマーケティング事業を手掛けるカプセルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:埴渕修世、以下「カプセル」)は、株式会社フジ・メディア・ホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮内正喜、以下「FMH」)傘下の株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:金光修)と株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村隆、以下「ポニーキャニオン」)を引受先とする第三者割当増資を実施致しました。

【増資の目的】

  • 台北、上海、香港、各海外拠点の社内体制の強化
  • インバウンド需要に伴うPR戦略の強化

カプセルは昨年、日本最大手のクリエイターサポート企業、UUUM社と資本業務提携を結び、日本⇔中華圏のPR事業において、相互の強みを活かしたクリエイター起用の協力体制を築いて参りました。以降、業務の拡大を図り、今日までに台湾最大級のYouTubeチャンネル再生数を誇る規模になっております。

この度の資金調達により、カプセル各拠点のネットワークによるクリエイターの発信力と、FMH傘下各社及びポニーキャニオンの豊富なコンテンツ力を活かした連携を図り、これまでにない地方の魅力を生み出すインバウンド戦略のご提案や、クリエイターとのコラボレーション企画、また、企業の海外進出に伴うブランディングなど、国内外でのビジネス展開を今以上に加速していく所存です。

カプセルジャパン株式会社、第三者割当増資を実施

【カプセルジャパン株式会社について】

台湾、香港、上海、日本を拠点に【インフルエンサー×SNS×リアル】で立体的なマーケティングを仕掛けるグローバルカンパニーです。これまで多くの日本企業や自治体からのご依頼により、中華圏に影響力のあるインフルエンサーを起用したPR事業を行って参りました。

ソーシャルメディアの出現以降、個人メディアの影響力は日々大きくなっておりますが、企業が個人を扱い自社が望む形でマーケティングに活用するには蓄積されたノウハウが必要になります。

中華圏を中心としたインフルエンサーネットワークを抱えるカプセルが架け橋となり、各国自社拠点のスムーズかつスピーディーな連携を強みに、高品質で効果的なサービスをお届けしています。

専属クリエイターAlan 愛知リニモ沿線の一日小旅行

上記PR動画が朝日新聞デジタルに掲載
https://www.wantedly.com/companies/Capsule/post_articles/151463

カプセルジャパン株式会社、第三者割当増資を実施

専属クリエイター三原JAPAN YouTubeチャンネル登録者数100万人突破

今年3月に行われた専属クリエイター総出演の第一回CAPSULE FES.

カプセルジャパン株式会社、第三者割当増資を実施

2019年6月 台湾オフィス移転予定

MRT台北小巨蛋付近 敷地面積400平方メートル

カプセルジャパン株式会社、第三者割当増資を実施

【カプセルジャパン株式会社 概要】

所在地 東京都渋谷区渋谷3-1-9
代表者 代表取締役社長 埴渕 修世
設立 2013年11月
海外拠点 台北、上海、香港
事業内容 インフルエンサーマーケティング及びマネジメント事業、広告事業、イベント企画/運営
URL https://jp.capsulecorporation.cc/

【株式会社フジ・スタートアップ・ベンチャーズ 概要】

所在地 東京都港区台場2-4-8
代表者 代表取締役社長 金光 修
設立 2013年1月
事業内容 スタートアップ企業向けファンドの運営
URL http://www.fujistartup.co.jp/

【株式会社ポニーキャニオン 概要】

所在地 東京都港区虎ノ門2-5-10
代表者 代表取締役社長 吉村 隆
設立 1966年10月
事業内容 音楽、アニメ、映画など各種パッケージソフト及びデジタルコンテンツの企画、制作、販売
URL https://www.ponycanyon.co.jp/

参照:https://jp.capsulecorporation.cc/