「MAIPPLE」が「RAGTAG」と提携し越境ECスタート

「MAIPPLE」が「RAGTAG」と提携し越境ECスタート

本提携開始における具体的な内容

デザイナーズブランドのユーズドセレクトショップである 「RAGTAG」の商品約20万点と連携することで、日本に行かずとも日本の鑑定・真贋における安心・安全のサービスを提供することが可能になります。近年日本のセレクトショップの進出が多く親日でファッションへの関心が年々増加している台湾で展開スタートすることとなりました。 「MAIPPLE」が「RAGTAG」と提携し越境ECスタート

「MAIPPLE」について

「MAIPPLE」とは台湾でブランドリユースのファッションアイテムを簡単に出品でき、お得に買えるブランド品リユースの特化型マーケットプレイスを展開しております。買手と売手が懸念される個人情報や決済はユーザー同士でなく当社を介して行われるので、安心してお取引いただけます。なお、「MAIPPLE」は子会社である台湾法人、風尚精選股份有限公司が運営いたします。日台との連携し、より安心安全かつ、保存状態のよい商品を台湾・中国・アジア圏へと展開できるよう仕組化を進めていき、日本のファッションブランドのリユースやメイドインジャパンの商品なども徐々に拡充していく予定です。 「MAIPPLE」 URL:https://maipple.page.link/HVFx 「MAIPPLE」が「RAGTAG」と提携し越境ECスタート

デザイナーズブランドのユーズドセレクトショップRAGTAGについて

1985年に原宿竹下通りでラグタグを創業し、現在は日本国内にラグタグ14店舗、rtを2店舗運営しております。RAGTAGの買取サービスは経験豊富でプロフェッショナルなバイヤーが全て1点ずつ査定することで、ブランド価値を大切にした買取を実現しています。店舗での買取に加え、宅配・訪問買取にも対応してます。買取した商品は商品管理センターにて熟練のスタッフが1点1点手作業で状態を確認して、商品に合わせたケアや真贋チェックを経て店頭に納品されています。 また、商品の状態に応じてクリーニング・オゾン消臭・アイロン・靴磨き仕上げも専門の職人が仕上げており、中古品でも安心して利用できるサービスを提供しています。 おしゃれをする楽しさを広めるプロジェクトも取り組んでおり、偽ブランド品撲滅プロジェクト「憎むべきニセモノ展」や、リメイクプロジェクト「R PROJECT」も不定期で行なっております。 「MAIPPLE」が「RAGTAG」と提携し越境ECスタート

参考情報

株式会社maipple の台湾法人子会社として風尚精選股份有限公司は2012 年に設立し、台湾・香港のインフルエンサーを約1000名独自ネットワーク化しております。インバウンド向け日本の最新情報をお届けする女性向けトレンドメディア「MISOSTYLE 味增瘋時尚(ミソスタイル)」の運営や日系企業の台湾進出のコンサルティングや訪日外国人をターゲットにしたインバウンド施策など300件以上の実績があります。

【会社概要】

会社名 株式会社maipple
英文名 maipple Co., Ltd.
住所 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目8番3号 TOC第1ビル8F
代表e-mail info@stylepick.cc
URL http://www.company-maipple.com/
設立 2015年(平成27年)8月31日
役員 代表取締役 CEO 永松 功太郎 取締役COO 野崎 健介
事業内容 台湾にてブランドリユースマーケットプレイスMAIPPLEの開発・運営 アジアインフルエンサーマーケティングTAG ASIAの開発・運営 アウト・インバウンドマーケティング事業
【本件の連絡先】 株式会社maipple 担当:野崎 e-mail:info@stylepick.cc 参照:https://www.maipple.com/]]>

インバウンド対策をするならインバウンドプロ

インバウンド対策をするならインバウンド対策業者を探せるサイト
\インバウンドプロ/