ハイアット リージェンシー 東京、AIスピーカーなどを導入

ハイアット リージェンシー 東京、AIスピーカーなどを導入

クラウドAI、生体認証、IoTを活用した音声データプラットフォームの構築及び運営を行う、TradFit株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:戸田良樹 https://tradfit.com)は、ハイアット リージェンシー 東京にサービス導入を行う事をお知らせ致します。

今回、TradFItは株式会社ホテル小田急が運営する「ハイアット リージェンシー 東京(所在地:東京都新宿区西新宿2-7-2、総支配人:高沢 朝美 http://tokyo.regency.hyatt.jp)に、2019年6月18日(火)より、顧客ニーズの多様化への対応とサービスの向上、業務の効率化を目的に、「世界初・業界初」のITサービスを導入いたします。

インバウンド需要の増加に伴う多言語対応の必要性が高まる中、今回導入するAIスピーカーには、クラウドベースの音声サービスのほか、TradFitがホテル向けに開発・提供する多言語チャットボットサービス(※2)を搭載し、訪日外国人旅行客をはじめとしたお客様へのサービス・利便性の向上を目指します。

今回の取り組みでは、ロビーでお客様が自由に、AIスピーカーへ話しかけることで道案内や観光などの案内を行います。話しかけた内容がデータベースにない場合や、AIスピーカーが返答できない内容・言語であった場合は、画面にQRコードを表示し、これをお客様ご自身のスマートフォンなどで読み込むことにより、多言語チャットボットを起動し、対応を継続します。

多言語チャットボットは、お客様のネイティブ言語での質問・要望を送信することで、その内容を自動翻訳し、お客様からのリクエスト内容を正しく理解して対応を図ります。これによりお客様は、言葉の壁がなくなるとともに、ホテルのスタッフは、一人一人のお客様に寄り添うさらなるおもてなしが可能になると考えます。

今後は「旅ナカ」だけではなく、「旅前」「ホテル内」「旅ナカ」「旅アト」と一気通貫したサービスを株式会社ヒト・コミュニケーションズと国内だけに留まらず、海外も視野に入れ提供して参ります。

TradFitは、今後も時代の変化やお客様のニーズ・ご期待に応えながら、快適で安心なより良いサービスを提供してまいります。

※1: 世界初・業界初:日本ホテル向け、かつ訪日外国人向けサービスとして。(2019年6月17日時点 TradFit調べ)

※2: 株式会社TradFitがホテル向けに開発・提供可能なサービスを付加し、AIスピーカーと連携した独自開発したチャットボット・管理画面サービスシンプルな管理画面、AIスピーカー向けアプリケーション・チャットボットをシステム連携。チャットボットはインバウンド需要が高い、かつ今後増加が見込まれる17言語に対応。日本語、英語、中国語(簡体・繁体字)、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語、メキシコ語、ポルトガル語、マレー語、ミャンマー語

■TradFit株式会社 (読み:トラッドフィット)

代表者 戸田良樹
本社住所 東京都中央区八重洲1丁目-9-9 東京建物本社5階 xBridge-Tokyo
子会社 (TradFit USA, Inc.,) 米国デラウェア州設立登記、カリフォルニア州外国法人登録
事業内容 当社は「あなたの声で暮らしを豊かに」「人、地域、文化、世界を繋ぎ、日本を観光立国へ」をテーマに、国内各地域の地域活性化を目指す観光・旅行・宿泊に特化したサービス開発を行うIT企業。AIスピーカー向けアプリケーション開発、独自開発のチャットボット、それらに紐づいた独自開発の管理画面を活用した宿泊施設向け業務改善、売上増加・顧客満足度向上のためのソフトウェア開発を行う。
URL サービス : https://tradfit.com/
コーポレート: https://company.tradfit.com/
ハイアット リージェンシー 東京、AIスピーカーなどを導入

■【本件に関するお問い合わせ先】

TradFit株式会社
E-mail:info@tradift.com

参照:https://tradfit.com/