スーパーホテル、訪日外国人向け多言語通訳サービス導入

スーパーホテル、訪日外国人向け多言語通訳サービス導入

株式会社スーパーホテルは、2019年8月5日より、当社が運営する店舗において、訪日外国人観光客向け(インバウンド)に多言語による「AI通訳」と「映像通訳」を導入致します(一部店舗を除く)。益々グローバル化する宿泊ニーズに対応するため、訪日外国人観光客向けに幅広い日本のおもてなしを提供して参ります。

訪日外国人向け(インバウンド)多言語通訳サービス導入のお知らせ

LOHAS(人にも地球にもやさしい持続可能なライフスタイル)をホテル運営の基本コンセプトとし「Natural,Organic,Smart」な体験でお客様に日常の感動をお届けする事を目指す株式会社スーパーホテルは、2019年8月5日より、当社が運営する店舗において、訪日外国人観光客向け(インバウンド)に多言語による「AI通訳」と「映像通訳」を導入致します(一部店舗を除く)。益々グローバル化する宿泊ニーズに対応するため、訪日外国人観光客向けに幅広い日本のおもてなしを提供して参ります。

日本政府観光局(JNTO)の発表資料によると、2018 年の訪日外国人観光客は過去最高の 3119万人(前年比 8.7%増)となり、訪日外国人観光客は4,000 万人を超えていく状況にあります。

当社ではお客様とのコミュニケーションの際に通訳サービスを導入し、外国人のお客様にとってストレスフリーな環境整備を行って参ります。

実施にあたっては、多言語コンタクトセンターを運営する株式会社インバウンドテック(本社:東京都新宿区、代表取締役:東間大)との協業により、体制整備と対応力の強化を図ります。

株式会社インバウンドテックが運営する「AI通訳」は、クラウド上で学習を続ける人工知能による相互リアルタイム会話翻訳により63言語に対応しております。また「AI通訳」でカバーしきれない対応については11言語対応のオペレーターで有人通訳を行う「映像通訳」でバックアップするハイブリッド通訳サービスです。

有人通訳を行う「映像通訳」の対応言語は英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語・ベトナム語・タイ語・タガログ語・フランス語・ネパール語と日本語含めた11言語で携帯電話などを介して日本語検定1級相当のオペレーターが通訳を行います。
以上

<会社概要>

名称 株式会社スーパーホテル 
URL https://www.superhotel.co.jp
代表者 代表取締役 山村 孝雄
本社所在地 大阪府大阪市西区西本町1-7-7
事業内容 ホテルチェーンの展開、土地有効活用のコンサルティング
事業所 国内136店舗(北海道から沖縄まで)
海外3店舗(ベトナム1店舗、ミャンマー2店舗
※2019年7月31日現在
名称 株式会社インバウンドテック
URL https://www.inboundtech.co.jp
代表者 代表取締役 東間 大
本社所在地 東京都新宿区新宿2-3-13 大橋ビル
事業内容 先端のIT技術を用いた多機能で柔軟性の高い多言語・通訳ソリューションサービスを数多く提供

参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000046190.html