六本木・ふぐ料亭大友、リーズナブルな新メニュー追加

六本木・ふぐ料亭大友、リーズナブルな新メニュー追加

【2階ランチは夜の人気食を新たに追加】 今回、追加したメニューは以下の2点です。とらふぐを使用した定食がこの値段でお出しできるのは、当店がふぐビルを運営し、毎日大量のとらふぐを捌いているからこそです。 ●とらふぐ唐揚げ定食(1,300円) カリッとした衣にふわっとした柔らかい身が入っている料亭コースの人気食。噛むと口の中に溢れ出す旨み成分が食欲を刺激します。ふぐは低カロリー、高タンパクなので、健康や美容に気を遣っている方にもお勧めです。油にも拘っていますので胸焼けも起こりにくいのが特徴です。 ●とらふぐ雑炊定食(1,000円) そんなにがっつりとは食べられない、けれどとらふぐの美味しさを堪能したい!そんな方にお勧めなのが雑炊定食です。とらふぐと野菜で引いた出汁にふんわり卵を混ぜ、ひとつまみ入れる塩にも拘って作る雑炊は大友でしか味わえません。お腹いっぱいでも雑炊は食べたいと評判の一品です。 また、従来の人気メニューであるふぐ天丼にもとらふぐを使用しております。 今回の改定に伴い価格を1,250円から1,200円に変更しました。 これまで大友のランチメニューは「ふぐ天丼」「焼きふぐ丼」をご提供していましたが、飽きずに何度でも楽しんで頂けること、女性でも手軽に食べられること、夜の人気食をご賞味頂きたいことから、メニューの改定を行いました。

【1階ふぐラーメンのトッピングもとらふぐに変更】

1階ラーメンフロアの人気食、ふぐラーメンのトッピングがとらふぐ刺しに変更となります。従来は「天然焼きふぐ」でしたが日頃のメニュー開発の中で、ふぐラーメンにとらふぐ刺しともみじおろしを乗せたところスタッフ内で大好評。試しに常連様にお出ししたところ評判が良かったことを受け、この度採用となりました。とらふぐ刺しが乗っているラーメンは他にありません。価格は据え置き1,000円。

【大友の概要】

「大友」は東京都の赤坂で1964年に創業しました。顧客様の中には政治家や演歌歌手、女優、球団会長、一部上場企業の役員の方々など、数多くの著名人にご愛顧頂いています。 ビルの老朽化に伴い、2018年の9月に六本木に移転。料亭だけでなく、まるごと一棟「ふぐビル」という形でリニューアルオープンしました。各フロアでご提供する料理が異なり、あらゆる形のふぐ料理を楽しめる店です。 1階…ラーメンフロア(毎月29(ふぐ)日は先着50名様限り一杯290円!) 2階…焼きふぐフロア(関東では珍しい焼きふぐ専門!低カロリー高タンパクでカラダ作りをされている方や女性に人気) 4階…料亭フロア(55年の歴史がある伝統ふぐコースを堪能できます) ふぐは猛毒を持つことから日本以外ではあまり食されませんが、ロシアや中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシアで輸入・流通が解禁されたことや、日本へのインバウンドが増えていることから、ふぐ料理は世界で注目されるようになると予測されます。当店でも外国からのお客様が増加傾向にあります。

会社概要

会社名 ふぐ処 大友
所在地 東京都港区六本木4丁目10-4 HPビル
アクセス 各線六本木駅 6番出口徒歩1分(俳優座ビル裏手)
営業時間 1階 11:30~翌6:30 2階 ランチ 11:30~14:00 2階・4階 ディナー 17:00~23:00
定休日 日曜日・祝日
URL http://www.ootomo.tokyo/
参照:https://www.atpress.ne.jp/news/179590]]>