観光関連グッズのレンタルサービスプロジェクト始動

アリススタイル

「手ぶらで」東京へ旅行 オリンピック・パラリンピックの開催会場として予定されている渋谷区内の国立代々木競技場および東京体育館。大会期間中の同区内の交通混雑予測が発表されています。(出所: https://2020tdm.tokyo/map ) アリススタイルを利用すると、アプリから事前に借りたい商品の利用申請と受け取り先を指定することで、渋谷区内のホテルやレンタルスペース等で商品を受け取りおよび返却できるため、ほぼ手ぶら状態で旅行に来ることが可能になります。 日用品を含む手ぶらプランを設定するほか、訴求力の高い商品として最新機種のカメラや美容家電、猛暑対策グッズを想定しています。

<想定ニーズ>

  • デジタルカメラは10年前に購入したものしかなく、最新機種を買うか迷っている
  • 試合観戦用の双眼鏡が必要だが持っていない
  • 想像以上の猛暑に見舞われ、携帯用冷風機などが欲しい
  • 競技観戦中に日焼けをしてしまったので、美顔器で肌荒れ対策をしたい
一般財団法人渋谷区観光協会

「借りてそのまま買える」消費欲の促進効果も想定

日本製の家電製品を多く取り揃える予定としており、アプリ上で手続きをすれば、利用者がレンタルした商品はそのまま購入可能とする想定です。

レンタル料金の一部は渋谷区内の児童養護施設やこども食堂へ寄付

アリススタイルの家電等をレンタルすると、その料金の一部が児童養護施設やこども食堂等に寄付される仕組みを作ります。開催までに、渋谷区観光協会とともに、寄付先の選定や寄付のスキームについて協議を進めます。 Alice.style(アリススタイル)

アプリで物の貸し借りができる「Alice.style(アリススタイル)」

Alice.style(アリススタイル) アリススタイルは、貸主の「使用頻度の低いものを貸してお金にしたい」、借主の「物を簡単に借りて試したい、ちょっと贅沢品を使ってみたい」というニーズを叶える、個人と個人、企業と個人の貸し借りサービスです。 ユーザー間のレンタル予約、発送連絡、メッセージのやりとりは、全てアプリ内で完結。レンタル商品には、物損・盗難等の保険を適用するなど、利用者が安心して賃貸借を行なえる環境を構築しています。 サービス紹介サイト :https://www.alice.style/

1-1. アプリの使い方

物を貸したい方

  1. アプリをダウンロード
  2. 「貸す」というタブから、「出品する」を選択
  3. カテゴリから出品商品を選択
  4. 出品商品の現物画像や商品の状態、配送方法や価格を設定し出品

物を借りたい方

  1. アプリをダウンロード
  2. 「さがす」というタブから借りたい商品のカテゴリを選択
  3. 商品を選択し、「借りたい」を選択
  4. 貸主を選んで、貸出予約(貸主が予約を承認すると2者間取引が開始)

1-2. 取り扱い商品(例)

ビューティー :美顔器、へアドライヤー、ヘアアイロン、脱毛器 フィットネス :筋肉トレーニングマシーン、マッサージ器、姿勢矯正器 キッチン   :トースター、ミキサー、コーヒーマシーン、炊飯器、ホームベーカリー ホーム    :ロボット掃除機、掃除機、加湿器、扇風機、高圧洗浄器 AV・IT  :カメラ、イヤホン、iPad、ホームスピーカー、ドローン ベビー・キッズ:ベビーカー、バウンサー ホビー    :バッグ、ぬいぐるみ、クリスマスツリー、ヨガマット 取り扱い商品

株式会社ピーステックラボ

代表者 代表取締役社長 村本理恵子
設立 2016年6月
資本金 208百万円(2019年1月末 現在)
住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F MOV内
事業 貸し借りのシェアリングプラットフォーム「Alice.style(アリススタイル)」の運営
ウェブサイト https://www.alice.style/
iOS. https://itunes.apple.com/jp/app/com.peaceteclab.alice/id1436605850?mt=8
Android. https://play.google.com/store/apps/details?id=com.peaceteclab.alice
参照:https://www.alice.style/]]>