株式会社michil、アジア諸国の公的情報をタイムリーに取得可能へ

アジア各国に関するマーケティングリサーチとコミュニケーションデザインを行う「株式会社michil」は、信頼性の高い現地情報をリアルタイムで届けるプラットフォーム『Glocalist』(グローカリスト)を3月上旬にローンチすることおよび、下記3社を割当先とする第三者割当増資を実施することを発表。

新サービス『Glocalist』とは

『Glocalist』は、グローバルビジネスに携わっている方々へ向けた、信頼性の高い現地情報をリアルタイムで届けるSaaS型プラットフォームである。10ヶ国12エリアの公的機関・現地レポート・市場データ・ニュース・統計など、グローバルビジネスに必要なデータを各種取り揃えている。3月上旬の本サービス開始に向け、下記サイトにて事前登録の受付を開始している。

第三者割当増資について

三井住友海上キャピタル株式会社、オプティマ・ベンチャーズ株式会社、いよぎんキャピタル株式会社を割当先とする第三者割当増資を実施した。この増資は代表者コメントの通り、『Glocalist』の開発また、これを軸とした事業の成長促進を主たる目的としている。

対象エリア

アジア10ヶ国12エリア(2019年2月現在)
マレーシア、ベトナム、カンボジア、インドネシア、ミャンマー、
フィリピン、シンガポール、タイ、中国(台湾、香港含む)、韓国

掲載情報

各国の基礎情報、行政政府機関及び外郭団体の現地語公文書・公式情報
各国の士業従事者による対応策発信情報

言語

各国現地語、英語、日本語

『Glocalist』特設サイト:https://form.run/@glocalist-entryform-001

代表者コメント

三井住友海上キャピタル株式会社パートナー  辻川 大氏

「『Glocalist』は、成長するアジア市場で幅広く事業展開している日本企業の需要に応えるだけではなく、同地域での成長を目指す世界中の企業に役立つサービスとなることを期待しています。サービスを投入するタイミングでお手伝いできる機会を得られたことをうれしく思っています」

いよぎんキャピタル株式会社投資部長 徳永 邦彦氏

「『Glocalist』は、信頼性の高いアジア諸国のパブリック情報を簡単かつタイムリーに提供することで、ユーザー企業の業務効率化やリーガルコスト削減といった経営課題に対してソリューションを提案するこれまでなかったサービスであり、地方企業の海外事業展開をバックアップできるビジネスとして大きな成長を期待しています」

株式会社michil

社名 株式会社michil
代表者 代表取締役 吉川 真実
事業概要 アジア12ヵ国14拠点のグローバルネットワークを活かした、アウトバウンド
(海外進出支援)、インバウンド(訪日旅行客集客)両面におけるマーケティング会社
URL https://www.michil.co.jp/

参考:https://form.run/@glocalist-entryform-001