常設劇場の展開目指し松竹×革命アイドル暴走ちゃん、王子でコラボ公演決行

革命アイドル暴走ちゃんとは 客席と舞台が一体化する衝撃のパフォーマンスを繰り広げる新感覚の劇団と言われている。日本のアニメソング、アイドルソングなどが大音量で鳴り響く場内に、目を引かれるほど統制された30人超のキャスト達がサイリウムや多種多様な小道具を手に、場内を駆け回って肉体の限界に挑むほど激しく踊って演じ続ける。時には水やわかめ、豆腐までもが飛び交う衝撃の空間の中で、観客はびしょ濡れになりながらパフォーマンスを見届ける。

二階堂瞳子

1986 年生まれ、北海道札幌市出身。桜美林大学総合文化学群演劇専攻卒業。演出家、振付家、俳優。 学生時代に地下アイドルとして活動した経験からヲタク文化をアートに転化させる試みを始め、 アイドル、アニソン、ヲタ芸などの現代日本を代表するサブカルチャーを取り入れた独自のメソッドを築き上げる。

革命アイドル暴走ちゃん「暴走ちゃんの暴走」

2019年7月10日(水)~16日(火) 東京都 花まる学習会王子小劇場 構成・音楽・演出:二階堂瞳子

松竹株式会社

会社名 松竹株式会社 Shochiku Co., Ltd.
所在地 〒104-8422 東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル
創業・設立 創業:1895年(明治28年) 設立:1920年(大正9年)
資本金 33,018,656,000円(平成29年2月28日現在)
発行済株式総数 13,937,857株(平成29年9月1日現在)
上場証券取引所 東京証券取引所 第一部 札幌証券取引所 福岡証券取引所
従業員数 535名 (平成29年2月28日現在)
参照:https://natalie.mu/stage/news/323570]]>