インバウンド旅行者対応!ガイド人材検索サービスのオープンが発表

一般社団法人宮城インバウンドDMOが、宮城県の観光地を外国語で案内することを可能にする「宮城県観光ガイド検索サイト(Miyagi Tour Guide Search)」をリリースしたことを発表した。この事業は、宮城インバウンドDMO推進協議会より委託を受け推進する事業である。

宮城県観光ガイド検索サイトとは

国内外の利用者が訪日旅行者向けの観光ガイドを検索し、直接ガイドに対して問い合わせをする事ができるサイトである。

サービスリリースした理由とは?

近年、インバウンド旅行者は大幅に増加傾向にある。しかし、東北においては外国語でガイドできる人材が少なく、人材育成と人材の見える化が大きな課題となっていた。ところが、宮城県内には潜在的に外国語ガイドができる人材が居ることが分かり、これらの人材を活用したWEB人材プラットフォームを作ることにより、ガイドと利用者のマッチングが促進できると考え、サービスを開発を行った。このサービスが利用されることにより、ガイドにとってはビジネスチャンスを広げ、旅行者にとっては宮城の魅力をより深く知りファンになる機会につながり、また結果として旅行消費に繋がって地域経済の活性化となる、三方良しとなる事を目的としている。

特長

・宮城県に特化した検索サイトであるため、宮城県内で活動するガイドを探しやすい
・「対応言語」「対応エリア」「得意分野」などの様々な条件で、利用者が求めるガイドを探せる
・サービス利用料は無料

※登録内容はイメージです。

利用者は希望することによって、希望条件に従ってガイド検索し、お気に入りのガイドを見つけたら直接問い合わすことができる。また、利用にあたっては特に利用登録の必要がなく、ガイドは信頼できるガイドのみ登録しているため、安心して利用することができる。

ガイドにとってはビジネスマッチングのチャンスが広げられる?

ガイドとして掲載を希望するならば、運営に簡単なプロフィールと本人確認書類を送ることによって登録が可能となる。掲載されることによって、ガイドはマッチング機会が増えるため、ビジネスチャンスに繋げることができる。

本サイトについては
https://miyagi.tsuyaku-guide.com/ja

一般社団法人宮城インバウンドDMOについて

一般社団法人宮城インバウンドDMOは、観光庁公認の日本版DMO候補法人とである。平成29年3月に宮城県伊具郡丸森町を拠点として発足した団体であり、宮城インバウンドDMO推進協議会と協働している。また、宮城県南への外国人観光客誘致を推進し、これによる雇用創出及び地域の活性化を目指している。

会社概要

会社名   :一般社団法人宮城インバウンドDMO
代表名   :代表理事 齊藤 良太
事業内容  :観光マネジメント事業,調査事業,DMO等事務局事業,インバウンド旅行手配,他
設立年月日 :2017年3月17日
所在地   :宮城県伊具郡丸森町字下滝12番地
URL    :http://miyagidmo.org/
問合せ先  :メール:info@miyagidmo.org
電話:0224-87-8081
​FAX:0227-74-1483

引用元:https://news.visittohoku.jp/dmo/guide_mid201903/