東京に新たなJR東日本ホテルメッツが2019年10月・11月に誕生

JR東日本ホテルメッツ 秋葉原について Cross Value HOTELを掲げ、ビジネス・観光・訪日外国人などさまざまな人と文化が交差する街、秋葉原。人、時、空間、街が交わることで、そこにしかない価値が生まれると考え‟Cross Value HOTEL“をテーマにしている。デザインには、デジタル模様をとりいれるなど秋葉原らしさを体感でき、長期滞在でも快適に過ごせるテラス付きルームや全室バス・トイレセパレートを採用している。インターナショナルな街・秋葉原に訪れるさまざまな客に応えれるように多彩な客室を用意している。

JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場について

人と木が織りなすおもてなしを掲げ、木材の街として歴史のある新木場で、木のあたたかみを感じれる、憩いのひとときを提供している。新木場駅は3路線が乗り入れ、お台場や舞浜リゾートなどのベイエリアに好アクセスであり、家族やグループ旅行のお客さま向けに客室数の半分近くをツインタイプで用意している。特徴的な大小の出窓はデザイン性のみならず、ベンチやデスクとして利用できる実用性も兼ね備えた新しいスタイルの客室を提案している。

ホテル概要

JR東日本ホテルメッツ 秋葉原

開業時期 2019 年 10 月
所在地 東京都千代田区外神田1丁目 17 番地 6 号(JR秋葉原駅電気街南口より徒歩1分)
敷地面積  約 1,070 ㎡
延床面積 約 6,600 ㎡
構造 鉄骨造、地上9階
付帯施設 店舗(レストランなどを予定)
客室数 196 室
予定 全室バス・トイレセパレート(洗い場付き) ダブル(約 17 ㎡~) 153 室 ツイン(約 21 ㎡~) 43 室

JR東日本ホテルメッツ 東京ベイ新木場

開業時期 2019 年 11月
所在地  東京都江東区新木場 1 丁目(新木場駅より徒歩 2 分)
敷地面積  約 1,981 ㎡
延床面積  約 6,500 ㎡
構造 鉄筋コンクリート造、地下 1 階地上 10 階
付帯施設 店舗(レストランなどを予定)
客室数 189 室
予定 ダブル(約 16 ㎡~) 101 室 ツイン(約 25 ㎡~※一部客室を除く) 88 室

JR東日本ホテルメッツについて

コンセプト

「上質が息づく。」をコンセプトに利便性の高さを誇るJR東日本ホテルメッツは、飾らない上質をテーマに、訪れる客の快適を第一に考えたホテルとなっている。不足なものも余分なものもなく、必要にして十分なものが高い品質で揃っている。心と体はストレスから解き放たれ、JR東日本ホテルメッツがお届けするのはそんな空間と時間である。ホテルとしての機能性を追求しながらも、ひとつ上の心地よさをつねにめざし続けるホテルメッツはフレンドリーで微笑みにあふれるサービスですべてのお客さまを心より歓迎している。 ■今後の開業予定(計 5 ホテル 999 室予定) ・秋葉原(196 室予定)/ 2019 年 10 月 ・新木場(189 室予定)/ 2019 年 11 月 ・五反田(166 室予定)/ 2020 年春 ・横 浜(174 室予定)/ 2020 年 ・桜木町(274 室予定)/ 2020 年度 参照:https://www.nihonhotel.com/sys/docs/xSWn/190312release.pdf]]>