進化する訪日中国人の購買を把握、インバウンド対策サービス提供開始

株式会社ピアラは、訪日中国人に自社商品を購入してもらうための各種インバウンド対策サービスを、2019 年 2 月 13 日より提供開始した。

サービスを開始するにあたっての背景

2017年には、中国人旅行者は1億2900万人来日しており、日本での支出額は1162 億ドルで、そのうち1 人当たりの買い物代は約 12 万円と支出額の 53.1%を占めている。(日本政府観光局調べ)訪日中国人の 9 割が訪日のおよそ 1 カ月前から情報収集をして買い物リストを作成しているというデータもあり、そのリサーチには SNS やインターネットを利用することが多いそうである。
しかし、2015 年ごろにピークだった訪日中国人による爆買いも、最近では“モノ消費”から“コト消費”に変化しているということもあり、今までと同じように待っているだけでは、積極的な商品購入につながらない結果となっている。

そこで、これらの購買行動などをもとに、訪日中国人インバウンド対策に効果的なアプローチ施策やタイミングのテストマーケティングを株式会社ピアラは行ってきた。
株式会社ピアラは化粧品や健康食品などのビューティ&ヘルス領域及び食品領域に特化したマーケティングコミットメントカンパニーとして、現在は国内以外に中国とタイに拠点を持ち、グローバルにマーケティングを展開している。
中国拠点では、日系企業の現地 SNS や Web サイトの制作・デザイン・企画・広告・販促などのほか、インバウンド対策や越境 EC のトータルサポートを行っている。

インバウンド対策サービスについて

今回提供を開始するインバウンド対策サービスは、増加する中国人旅行者に向けて、訪日する前と訪日中に有効な情報を提供し、来店・購入へつなげる施策である。顧客の商品内容や要望により、さまざまな施策の中から購入につながる最適なプランを提供している。株式会社ピアラは本サービスの提供にあたり、Wechat(微信・ウィーチャット)と正式代理店契約を行い 、アカウント開設から運用までトータルサポートが可能となっている。

インバウンド対策サービスは、中国現地子会社が中心にリアルタイムの動向や成功・失敗事例のリアルデータを活かしてサポートを行っている。また、窓口はすべて日本人が対応し、円取引、日本語対応が可能なため、安心して 施策を取り組むことが可能となっており、HP 制作やデザインプレート、ポイント機能などさまざまな場面で必要な機能をそろえた当社独自の OEM ツールも活用でき、最適な活動を実現することが可能である。

インバウンド対策サービスは、中国人旅行者が日本へ出発する前には、事前の情報収集に対応した SNS・口コミ対策として、中国最大の SNS である「Weibo(微博・ウェイボー)」などで多数のフォロワーがいる強い影響力をもつ在日 KOL(key opinion leader の略)に来店してもらい商品を実際に体験して情報発信してもらっている。また、ビザを受け渡しする際に、チラシやパンフレットなどを同梱している。
さらに、日本へ出発する前後には、リスティング広告や中国最大の無料メッセージアプリ「WeChat(微信・ウィー チャット)」や「Weibo」を利用した認知促進やファンづくりなどの活動もバックアップしている。

株式会社ピアラは、化粧品や健康食品の製造・販売会社など、BtoC 企業を中心に PDCA を繰り返し、来店・売上につながるサービスを600 社以上提供してきた。さまざまな企業のサポートを行ってきたノウハウとビッグデータをもとに、すべての媒体を活用してどのように店舗の売上を上げるかを追求してきている。

株式会社ピアラは、今後も国内だけでなく、インバウンド対策、越境 EC など、海外展開にも注力していくつもりだ。

サービス概要

提供開始 2019年2月13日
内容 出発前対策
微博 KOL(SNS・口コミ対策) 公式アカウントの開設、運用をサポートする。
旅行冊子 当社パートナーの中国旅行会社がビザを発行した訪日中国人のビザ受け渡し時にチラシの同梱配布や、旅行会社で配布するパンフレットやガイドブックなどに情報を掲載できる。ホテルや旅館、中国の旅行会社、空港、交通機関等で配布されるフリーペーパーでの情報掲載も可能となっている。

<出発前後対策>

百度リスティング広告

中国人の約 73%以上が利用する検索サービス(エンジン)「百度」において、※1 リスティング広告運用とキャンペーンページ誘導を行う。旅行を計画中、及び旅行中のユーザーへアプローチが可能となっている。

※1 数値データ出処:StatCounter Global Stats – Search Engine Market Share

出典:http://gs.statcounter.com/search-engine-market-share/all/china

微信

中国の無料メッセージアプリ「WeChat(微信・ウィーチャット)」において、企業アカウントを開設。フォロワーを集め、情報を発信してリピート、口コミ、越境販売につなげていく。

微博

中国最大の SNS「Weibo(微博・ウェイボー)」において、アカウントを開設し、定期更新とフォロワー活性化を図る。ブランディングを意識した日々の投稿と、アクション(転送、コメント、いいね)でユーザーサポートを徹底し、情報発信(認知促進)及びフォロワーのファン化を活性化させていく。

その他、中国で最も利用されている旅行アプリ「Ctrip」や、飲食店や美容の買い物ができる店舗情報アプリ「大衆点評」などを活用した施策、日本商品を紹介する有名バイヤーやインフルエンサーなどを集めたバイヤーミーティングなども実施可能となっている。

会社概要

所在地 〒150-6029 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー 29 階
商号 株式会社ピアラ
代表者 代表取締役 飛鳥 貴雄
設立  2004 年 3 月
事業内容 EC マーケティング事業 広告マーケティング事業
証券コード 東京証券取引所マザーズ市場7044
関連会社 比智(杭州) 商貿有限公司 比智(杭州) 商貿有限公司 上海分公司

PIATEC(Thailand) Co., Ltd. 株式会社 PIALab.

資本金  842百万円
URL https://www.piala.co.jp/

引用元:https://www.piala.co.jp/news/20190212/?term_cat=all&page_search=1